English
 
83 貴石彫刻オオヨリ/TO LABO
アポイント受付中 オンライン商談可

唯一無二の天然石ジュエリーのブランド

ジュエリーブランド「TO LABO」は、
甲州水晶貴石細工 伝統工芸士の国家資格を最年少で取得した大寄智彦が代表を務め、
代々受け継がれている伝統工芸の技術を用い、
原石から頭の中で描き出されるデザインを元に、原石のカット、石の加工、ジュエリーまでを製作しております。

パリのコレクションで発表し、世界150ヶ国に配信された
大寄智彦の代表作品「Crystal Dome Ring」は、
ドームやカプセル状の水晶の中に、水晶の結晶体などの天然石を封入するという、驚きと感動のリングとして高い評価をいただきました。

そのほか、天然石のキャッチやピアス、石の加工をメインに魅せるネックレスやリングなど、
伝統工芸士 大寄智彦ならではの自由な発想から生み出される唯一無二の天然石ジュエリーをぜひご覧下さい。

NEW ENERGY初出展
小間番号 83
住所 〒4000031 山梨県甲府市丸の内1-14-14オリオン共同ビル104
電話番号 0552321456
オフィシャルサイトURL http://www.tolabo.jp
Instagramアカウント URL https://www.instagram.com/to_labo
その他のSNSアカウント URL https://twitter.com/tolabo_jewelry

ブランド情報

TO LABO

「 TO LABO 」

優れた貴石研磨加工の技術が継承されてきた山梨県甲府市。
その歴史ある街に、TO LABOは生まれました。

母体である貴石彫刻オオヨリは、1959年の創業以来、
代々受け継がれている貴石彫刻研磨の伝統工芸の技術を使い、
現代の名工や甲州水晶貴石細工 伝統工芸士の手によって、
美術工芸品からジュエリーまで製作しております。

TO LABO代表 大寄智彦は、
甲州水晶貴石細工 伝統工芸士の国家資格を最年少で取得、
世界へ甲府のジュエリーの技術の高さ、美しさを伝えていきたい、という強い思いから、唯一無二のジュエリー作品を発表しております。

TO LABOとは、
「LABO:研究所」と「TO:~へ、~のために」という意味があります。
つねに「TO」の先にある「だれか」のためを考えていたい。
身につけていて笑顔になれる、心豊かに過ごせる・・・
そんな「心」に届くジュエリーを研究し、丁寧に作りつづけていきたい。
「TO LABO」の名前には、そんな強い想いが込められています。

From Kofu to the world .
山梨の甲府から世界に向けて・・・
「TO LABO」は発信していきます。

資料ダウンロード


「 Crystal Dome Ring (mineral) 」
(クリスタルドームリング ミネラル)

すべて天然水晶で作られたリングです。

天然水晶の原石をドーム状に彫り、
丁寧に磨き上げた中に、
水晶の結晶を封入いたしました。

水晶の結晶を水晶のカプセルで包み込んでおり、
そのレンズ効果によって、
水晶の中の結晶が輝きを増して見ることができます。

パリのコレクションで発表し、高い評価を得た
伝統工芸士 大寄智彦の代表作品
「Crystal Dome Ring 」 は、
中に封入する石とのバランスによって完成される
芸術作品とも言われております。

世界150ヵ国に映像配信され、
様々なメディアで取り上げていただいております。

伝統工芸士 大寄智彦によって、
新しく生み出された
唯一無二の新しいジュエリーをお楽しみください。

TO LABO 「Cutting Pierce 」

大ぶりなひとつのカット石を
半分にスライスカットしてピアスに仕上げました。

耳につけたときに、ポストとキャッチの前後で、
ひとつの石の存在を感じていただけるピアスです。

ポストとキャッチを前後で変えて、
リバーシブルでお使いいただいたり…
お手持ちのピアスと
ポストやキャッチを組み合わせたり…
いろいろなバリエーションをお楽しみいただけます。


TO LABO 「Cutting Pierce 」
Amethyst/K18 Yellow Gold


TO LABO 「Gem Catch」

TO LABOから新しい宝石のキャッチが生まれました。

原石を丁寧にカッティングし、キャッチ加工を施しております。

お手持ちのピアスとジェムキャッチを組み合わせたり、
ジェムキャッチを前に付けていただいて、
いろいろなバリエーションでお楽しみいただけます。

TO LABO「 Gem Catch」
citrine/K18 Yellow gold